スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えほんの森第一回やりましたよ!(報告:おんちゃん)

ある昼下がり、森のハンモックに揺られながら木漏れ日をぽけーっと見ていた時に、突然、森の中で子どもたちと絵本を読みたいなあという思いにかられました。森で遊んだり、お菓子を作ってみたりしたいなあとも。
それで、「おんちゃんとえほんの森で今日も遊ぼう!」を月1の企画として8月から始めることにしたのです。

さて、記念すべき第1回は、まずは森の中をたんけん。ハンモックとブランコはみんなの大のお気に入りみたいでした。でもまだちょっと緊張してるみたい。

DSCF7505_1.jpg
みんな切り株に座っています。

森の中に輪切りにした木のベンチにみんなで座って、なぞなぞえほん(角野栄子著)ではじまりはじまり。なぞなぞをしてから、もりのなか(マリー・ホール・エッツ著)、ホットケーキできあがり!(エリック・カール著)を読みました。4歳から小学3年生まで、いろんな子どもたちが集まってくれました。2歳の子もお母さんといっしょに見てくれました。
そして、ここからは別々に。森のキッチンでお母さんたちは一足先に、庭に咲いているサジー(すっぱ甘い!)の実とブルーベリーのジャムと畑のお野菜を収穫してのスープ作り。
おんちゃんと子どもたちは、ブルーベリーの実をぱくぱくいただきながら(味見です)、二匹の愛犬にごあいさつ。それからにわとりさんにもごあいさつ。生み立て卵をいただいて、いよいよホットケーキづくり本番です!

DSCF7524_1.jpg
みんな自分のホットケーキは自分で作りました。

ひとりづつうまく焼けたね。それから思い思いにトッピング。もーう待てない!って感じだったけどでもよくみんな待ってたよなあ。

DSCF7529_1.jpg
森のご飯は気持ちいいな

DSCF7530_1.jpg
お母さん達が持ち寄ったお弁当が並んでいます。


森の中にテーブルと椅子を出して、はい!いただきます。
もうみんなこの時には緊張もほぐれて、お母さんたちはお母さんたちで、子どもはおんちゃんやスタッフとよくおしゃべりしながら食べました。いいぞ、いいぞ、とおんちゃんは心の中でつぶやくのでした。
それから、この指止まれ!とみんなで森の中での遊び炸裂!
お母さんたちはお母さんたちで話し込んでいて、いい雰囲気。

DSCF7535_1.jpg
みんないい顔してるね

はじめの一歩、かくれんぼ、缶蹴りなどなど、みんなで遊んだよね。楽しかったなあ。
最後は、お母さんたちも参加してのハンカチ落としで、タイムオーバー。
ああ、楽しかった!じゃあまたね、でお別れしました。
DSCF7539_1.jpg
終わっても落書きはつづく…


追記
最後は遊び足りないのか、慣れたということなのか、終わってもまだブランコをしている子や、私と黒板でずっと絵を描いていた子どもたちもいて、余韻がまだまだ続くのでした。次回はさらにみんなが慣れていくんだろうなあ。新しく参加する子どもやお母さんにも早く会いたいです。小さな子どもたちがほんとかわいい。 byおんちゃん

スポンサーサイト
関連記事
プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。