スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回えほんの森はお楽しみ満載でした!

9月の話ですが、私が一番楽しみにしているのがこのえほんの森。
前回来てくれた子どもやお母さんがまた来てくれたり、
新しい子どもが入ったりで、うれしいです。

森風は栗拾いの季節だったので、森の中でいっぱい拾ったなあ。
どんな小さな子でもちゃんと拾ってるからすごい。
なめこもいっぱい取ったし。

今回は森を抜けて探検隊。隊長はわたしこと物知りなミミズ校長!
雨をものともせず行ったのは隣のコースケさんの畑。
スイカを叩いてみて音のいいものを1個いただきました。

suica_1.jpg


それから、ひみつの水場にも行ったんだよね。
こんなところがあったなんて最高(これは行ったひとだけのヒミツです)。

探検から戻ったら、お母さんお父さんといっしょにお昼ご飯。
アイシングでそれぞれに飾りつけたみんなのカップケーキも
綺麗だった(お母さんたちのケーキもそれはみごと!な美しさ)。

cake_1.jpg


絵本もいっぱい読んだんだけど、もうあっという間に時間は過ぎてしまいました。
何だか名残惜しい。もっと遊びたかったなあ。

ehonyomi_1.jpg

今回は食べものの話になっちゃったね。
お泊まりしてくれた家族の方々と炉端で
さんまを焼いて食べた夕飯もおいしかったよー。

次はもう今週の土曜日だ。
またいっぱいおんちゃんと遊ぼう!待ってるよ。

daruma_1.jpg
スポンサーサイト
関連記事

秋は研修の季節

最近、研修で講師として各地にお伺いしていることが多い。先日、松島でやってきたのは宮城県主任児童委員のみなさんの研修会だ。私の講義とグループワークをやってきた。私の世代とその上の世代の方々が多い。中には深刻な家庭の支援を行っているケースもあって、本当に労多く報われることの少ないボランティアのような位置づけのままこんなに大切な仕事を情熱を持ってやってくれている方々がいることに何よりも私自身が勇気づけられた。
地域を見守り子どもを育てていくことを日々続けていることに頭が下がる思いだ。この仕事を今の30代、40代の次の世代が引き継いでくれるのか。少し心配。いずれ国の制度がもたなくなるのではないか?

滝沢村保育士協会のみなさんの研修会では、私が以前盛岡大学短期大学の幼児教育で教えた学生たちが今や立派な保育士になっていたり、子どもの森によくボランティアに通ってくれた県立大生がいたり、こんな風に再会できる岩手はいいなあと思った。ここでも「子どもを見守ることと見張ることの違い」をお話しした。

昨日は、先月に続き第2回目の秋田県鹿角市の児童センター、学童クラブの指導員のみなさんの研修会だった。全員で昔遊びをやったり、突然、ことばかけのレッスンをやったり。子どもや親御さんと私がやってるワークショップの写真を見ながら子どもたちとの距離感や関係性について解説したり。それぞれのクラブの様子を全員円座になって聞いたり。あっという間の3時間半だった。
ここでも涙あり笑いありの、本当に中身の濃いふれあいをさせてもらった。
こういう研修を続ける鹿角市のまなびを深めようとする積極的な姿勢はすごいなあ。しんどいことも多いけれど、子どもの気持ちに寄り添うことから信頼関係を創ることを大切にしようとする学童クラブはもっと賞賛されていいはずだと今回もあらためて思った。

♪どこまでも行こう、道は険しくても、口笛を吹きながら歩き続けよう!…なんて、ね。というわけでまだまだ研修の旅は続く。

関連記事

お母さんたちは、まじょにヘンシーン!

えほんの森も3回目。秋が深まるのが今年は遅いので、
うららかな陽気の降り注ぐ森は明るいです。

おんちゃんは、新ネーム「物知りなみみず校長」という
あだ名がついたんだよと言うと、
えー!?、おんちゃんがいいー、と子どもたちの反応はさまざま。
まっ、呼びたい方でいいね。

yokukitane_1.jpg


今日も、ハンカチ落とし、はじめの一歩、と
「連続全力の子どもプラスお父さんお母さんいっしょ遊び」からスタート。
童心に還って遊んでいるお父さんお母さんの姿を見ると、
子どもたちはほっとするんだよなあと改めて思いました。

hankachi_1.jpg

ehonyomi_2.jpg


コースケさんちの水場探検もレギュラーコースだけど、
いつ来ても楽しいな。
森風の隠れた名所になってるわ、ここ。

それから、森のキッチンに戻ると、
お母さんたちは何やら妖しいマントを羽織ってまじょにヘンシーン!って、
特製まじょスープをぐつぐつ煮込んでたわけでした(おいしいこうもりの味!?)。

majo_1.jpg


今日のお楽しみ「アップルシナモンづくり」の時間。
りんごの芯をくり抜いて砂糖とシナモンをたっぷり入れて、
ホイルに包んだら、がんがんに燃えるおき火のクッカーに入れて待つだけ。

apple_1.jpg

こんな単純な作り方なのに、アイスクリームをたっぷりつけて
食べるとなんでこんなに美味いんだろう。
子どももおとなも、美味?い!ほんとに美味い!とろける!の連発でした。

apple2_1.jpg

ごはんを森の中で食べて、こうもりと蛾のゲームで遊んだら、
今回もあっという間に終わりの時間は来たのでした。
あーあ、もう終わっちゃった。じゃあ、解散。

shugo_1.jpg

でもね、まだまだ続くんだ。そこで恒例の放課後タイム!

みんなでシーソーで遊んだりして、
おんちゃんはみんながあんまり聞きたそうなので
カフェで絵本の読み聞かせをやりました。

play_1.jpg


じゃあ、またね。いえいえまだまだ。
今日は参加した3家族がエコキャビンでお泊まり。
みんなで夕ご飯を作ったのも楽しかったなあ。

そんじゃあと言うことで、おんちゃんが7月に行った
「北欧の遊園地とケーキとお菓子のすべてを
映像で見るスペシャル企画」もやりました。
自分でしゃべっていて何だけど、あのくまさんアイス、
もう一度食べに行きたくなっちゃったデス。

お父さんもお母さんもいっしょにとことん遊べてうれしかったなあ。
じゃあまた来月。来たことない子どもたちもみんな来てね。
関連記事
プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。