スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドーピッチング

石川県白山市のフリースクール、ワンネススクールでの講演のこと。私の話を一番後ろで立って聞いていた代表・森氏のことを話そう。
小田原のはじめ塾でスタッフの方々と出会ったことが縁で実現した講演会での最中でのこと。私の話も佳境となり熱を帯びる。その時、彼は一番後ろでやおら腕を振りかぶり、野球のピッチングフォームを始めたのである。何度も投げている。私の正面だからこちらめがけて、ではない。横を向いて。うう?何だ、この感じは。もしかして私の話に飽きたのかな? まっ、いいか。話は佳境へ。
フリースクールと若者の就労支援、自然学校をやっている森さんは、軽みとフットワークが真骨頂のひとだ(きっと)。前日会ったばかりだけどそんな気がする。実にアバウトなのだ。何か大事なことをこちらが確認していないと不安という感じ。時間の細かい段取りとスタッフの訓練された無駄のないビジネスの動きを予想した私は少々面食らい気味。
でもよく考えてみると、限られたスタッフで、やらなければならないことも多く、多感な中高生が出入りする日常。何が起きるか分からない。ゆるーく、隙のありそうな自由な雰囲気が醸し出されているからこそ、多様なひとが入って来れるとは言えないか。なるほど。だから彼は無意識の自然体でピッチングフォームを気持ち良さそうに繰り返していたのだ、きっと。(これは私の推測なのだが)
森風もまた持って任ずべし。この雰囲気を創り出すことはとてもとても大切なことだと思った。北陸に来た最大の収穫は森さんの身体所作の中にこそあったのである。森さん、ナイスピッチ!
スポンサーサイト
関連記事

本日よりHP全面改訂です!

NEWパンフレットもそうなのですが、森風のNEWHPも全面改訂しました。
森風のこれから歩む方向をかなり濃厚に表現しています。これまでとぜんぜん違うでしょ。本を読むようにここにしかない生きた情報をビビッドに伝えたいと思っています。
デザインは、パンフレットと同じくさいとうゆきこさんです。
私がとてもとても今力を入れているのは、森風子ども馬鹿図鑑です。おとなバージョンも実は考えています。(都の西北、早稲田のとなりー♪…。古くて分かる人少ないでしょうが、天才バカボンの歌が私のアタマの中で鳴り響いています)
まだまだ工事中のところも多くてみなさんにご迷惑をかけますが、ゆっくーり、のんびーり、作って行きます。乞うご期待。
関連記事

新生森風チーム、初仕事

今日は今年度初の子どもオープンデーの日。あっくん、ちゃお、と新研修生のゆうこりんと私の四人が新生森風チームで臨む初仕事だ。葛巻町内の小学生がやって来た。冒頭、校歌(伝説の広場)をみんなで歌うところから子どもたちと親密な雰囲気が生まれている。なんで?まだ初回なんだけど…。男の子たちと自然と肩を組んでいっしょに歌っていたら、女の子二人も横に来てみんなで私とスクラムができた。からだを横に揺さぶりながら大声で歌った。声がどんどん出てくる。ああ、何だか清々しいぞ。あれっ、旗振ってる奴までいるではないか。

もうひとつ。とても印象的だったのが稼働を始めた「森風おひさま発電所」でのこと。手でPVパネルを触ってみたらほんのりと温かい。おひさまの力だ。子どもたちもこれには少々びっくり。おんちゃん、これ上に上がってもいい?大丈夫だよと私が言うと、さっさと子どもたちがパネルの上に上り始めた。長靴は脱いで、裸足で。
意外と架台もしっかりしているから、おとながあがっても実は壊れないのだ。
私も上るのだがもちろん初めて。パネルに寝そべってみたらほんのりと温かく何やら気持ちがよい。お昼寝だってできるかも。子どもたちとお日様に向かって太陽光パネルに寝そべっているなんて、なんて平和な光景なんだろう。
ここでご飯食べたいね、お昼寝もしたいね、次々と子どもたちからリクエストの文句が飛び出した。
(この光景を撮影していたテレビ局さんが一番おいしいなあ…いいけど。それほど素敵な雰囲気だった)
自然エネルギーとはこんなに安全で安心な性質を持ったエネルギーなのだ。どこかの原子力発電所とは大違いだ。そんなことも寝転びながら子どもたちに話した。幸せな時間…。

PS きびちゃんは今日がお引越し日。お昼前、子どもたちみんなで車を見送った。いつもバスで帰るとこを見送られる 子どもたちが今日はダッシュで彼を見送る。これも明るく清々しい別れだ。
関連記事

カフェと動物オブジェたち

ようやく雪も溶けて、春がやって来たという感じ。20日のカフェ森風本年度開店をめざして、準備が急ピッチで進んでいる。
今もカフェではシフォンケーキを焼いている。今年はどんなケーキになるんだろ。白樺の樹液も森で現在ぐんぐん採取してる。試飲してみたけど、甘みがたっぷりだ。なので樹液珈琲は、開店と同時にお出しできそう。
森風はスタッフ体制も変わって全員一丸で何事も取り組んでいる。朝はカフェ前の小さな花壇にパンジーとか移植してたし。なかなかいい雰囲気。

それから動物オブジェたちがいよいよ27日からお目見えする。森の中をお散歩できるコースもついに一般公開。さあ、みんないくつのオブジェを見つけられるかな。子どもたちに自分だけの物語を描いてもらいたいなあと思う。
それからそれから、森のえほんアトリエも公開できるように準備中。
まだまだ準備が続くけど、みなさんお楽しみに。
関連記事

本日カフェ開店です!

今日は本年度のカフェオープン日。
暖炉には朝からたっぷり薪をくべて店内はぽかぽかです。店主もスタッフもどこか久しぶりでうれしそう。天気も昨日とは打って変わり、晴れました。
今日のランチは、ロールキャベツと野菜の肉巻きプレート。みなさん美味しそうに食べてくれました。白樺の樹液珈琲も今年は甘さがしっかりあってすっきりとした味がします。ケーキは、ブルーベリーシフォンとバナナシフォン、そしてガトーショコラを焼いています。
第1号のお客様は、私が1月に博多で講演した折にお会いしたYさん。十和田から盛岡でのライブに出演される途中にわざわざ立ち寄ってくれました。森風子どもスクールの常連メンバーりょう君とお母さんもさっそく来てくれてうれしいなあ。ほかにもランチに来てくれた方々、ありがとうございました。
いつものようにお店が開いて、珈琲の香りで満たされる幸せ…。私は知り合いのお客様とゆったり話したり、ムーミンを読んでいたりしながら一日が過ぎました。
明日も10時からみなさまのお越しをお待ちしております。
関連記事

GWに向けて

今日は朝から天気にハラハラ。子どもといっしょに子育ての森を巡る模様をしっかり撮影してもらった。もちろん私の顔には久しぶりにダリ風のくるくるとしたヒゲが生えているのでした。じゃじゃじゃTV(IBC放送)で5月4日にオンエアの予定です。最後まで雨が降らず、いい感じでした。ご家族で取材してくれた大柏ご夫妻、ありがとう。奥様と私は昔、いっしょに連続でラジオ番組(ラジオもりおかで四十数回やったっけ)をやったいわば相棒。
私がどんなに脱線しかけても動ぜず受けてくれた方ですね。
ご主人は、森風のドキュメンタリー番組(彼がつけてくれた子ども解放戦線というタイトルは私のお気に入りです)を創ってくれたデイレクターさん。
なのでとてもリラックスして楽しめたなあ。

それから岩手日報のいわての風欄に書いた原稿が28日に掲載されます。
森と風のがっこうが今何にこだわってやっているのか、私が目指すこれからの方向についてもしっかり書いたつもりです。県内の方、読んでくれるとうれしいです。

27日にどうぶつオブジェのある森のさんぽ道と森のえほんアトリエがいよいよオープン!毎週土日曜日一般公開なのですが、私もドキドキしています。子どもたちがどう感じてくれるか。どんなものがたりを描いてくれるかな。そんなことをスタッフたちと話しながら準備に追われています。

私は東京の学会に呼ばれていて、4月28日29日は森風に居ません。5月のGWはすべてカフェに居りますので、みなさんぜひどうぞ。ダリ風?でお待ちしているかも。
関連記事

暖炉の火

さあ、今日からGW突入。でもここにいると実感がない。いつもと同じ空気感。
森と風のがっこうでは「森のえほんアトリエ」が本日よりオープンします。
ゆっくり、のんびり、葛巻の春を楽しんでほしいな。

カフェのおススメは、森風プレートランチ。厚揚げのオムレツ、イチゴとほうれん草のサラダと野菜2種、もちきびの肉巻きとライス、スープ、珈琲付きですよ。
朝、カフェの暖炉に火を入れたので、ぱちぱちはぜる薪の音が静かに聞こえています。

白樺の樹液珈琲とAIKOSシフォンケーキで一服、葛巻の春を感じて下さいね。
関連記事
プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。