スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWを前に

ムーミンパパも冬眠から覚めた頃。いま、ムーミンパパの若かりし頃のお話を読み始めたところだ。自分の人生を書き綴るっていうところ。読んでしまいたいけれど、今大忙しで…。

明日から今年も「おんちゃんとえほんの森で今日も遊ぼう!」が始まる。
どんな子どもたちやお父さん、お母さんと出会えるだろうか。この企画は、三年前に子どもの森を辞めて、森のハンモックにゆらゆら揺れていた時に突然思いついたものだ。
そうだ!京都へ行こう(昔のCM)、ではなくて、そうだ!森の中へ行こう。えほんを持って。静かな図書室でよむのもいいけど、川の水音や鳥のさえずりで何やらにぎやかな裏の森を舞台にしてもいいんじゃあない。そんな感じだ。
昨年は3.11のあとで、何もやる気になれない私をずーっと引っ張り続けてくれたのは「えほんの森」の子どもたちだと思う。本当に。
私に「物知りなミミズコウチョ―」という新しい呼び名をつけてくれた当時小2の女の子が描いたオリジナルえほん「花ちゃんとホタルの木」もついにカフェ森風に並んだ。この本も一年間私を励まし続けてくれた。こう書いていると、子どもたちの存在とここの自然が私を支えてくれたんだとあらためて思う。
森風子ども災害援助基金にカンパしてくれたひとには必ずプレゼントしたい(カフェ森風にコーナーを設けました)。

ちょっとどきどきしながら、私も真新しい気持ちで明日からえほんの森をスタートしよう。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。