スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏本番到来

森風では先月末から子どもたちのスクールが続いている。今は、サマースクール本格編の真っ最中。昨日はさすがにここでもうだるような暑さで、いきなり予定を変更して裏の川でみんな水遊び。それでも子どもたちは疲れ知らずのハイテンションとともに夕ご飯は校庭でいただく。
全国から集まった31名の子どもたちと明日からはいよいよラジオ番組づくりに突入して行く。なので、おんちゃん遊ぼう!という子どもたちからの誘いにも乗らずに、私も子どもたちのエネルギーに負けないために体調を整えて明日の準備をしている。

一昨日、岩手大学で開催されたエネルギー環境教育学会全国大会の特別講演と、シンポジュームのゲストに呼ばれて話をして来た。講演のタイトルは「北欧型の自然エネルギーと生活デザイン教育。葛巻からの発信―森と風のがっこうが目指すもの―」とした。大それた話はできないが、北欧の取り組みに多大な影響を受けたことは事実なので、再生可能なエネルギーを用いた生活教育実践という意味合いで、フォルケホイスコーレ(デンマークの民衆学校。生のための教育)との関連、フォルケセンター、CAT(英国)との共通点にさっと触れながら、森風に込めた私の考え方をお話させてもらった。懇親会では、地球デザインスクール(京都府)に関わる先生や、実際にCATに行って来た先生も居て話が弾んだ。
今日はエクスカーションとしてバスで学会のみなさんが現地視察に来ていただいた。スクール中の子どもたちとも校庭でニアミス。この空間の暖かい雰囲気を肌で感じてもらえたのではないかと思う。高木先生(岩手大学)、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。