スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマースクール最後の夜

もう夏は終わった、のかもしれない。
ここ北東北では時計の針がかっきりと次の時間に動いたように季節が移ろう。季節が変わったような気がする。
循環の森スクールも今日で最後の夜。昨日から「森風子ども自由ラジオ」の番組づくりが佳境に入っている。寸暇を惜しんで子どもたちも番組の細部にずっと頭を巡らせている。
夕食後、リハーサルを通しでやった。講堂に放送機材を本番と同じようにセットしたせいか、子どもたちの目の色がぐんと変わった。まだ台本も完全ではないし、BGMや効果音も入っていないチームもある。なのに、気持ちは揃い出して来た。あんなに右往左往していたのに。一点にしぼられ出した時のこの集中力が子どもの凄さだといつも思う。森と風のがっこうの歌まで作詞作曲してしまったグループまであってなかなか興味深い。おんちゃーん!できたよーと真っ暗な校庭で数人の子どもたちが先ほど歌ってくれたばかりだ。
朝から夜まで企画を詰めて、台本書いて、台詞合わせをして、歌まで創る。こりゃあ小学生のやることではない、高度なクリエーションだとつくづく思う。
校舎もエコキャビンも夜の闇の中に幾つも煌煌と明かりが灯っていたが、先ほどやっと消えた。

明日は早朝からそれぞれに練習、リハーサル、森の特設スタジオでラジオ本番まで午前中に続く。さて、どうなるだろう。この夏、森風最大のイベントになるはずだ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。