スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏

明日はえほんの森の5回目。
こびとさんの暮らせる小さなサマーハウスを、それぞれ親子みんなで作ってみる。森の中にサマーハウスがたくさん集まれば、そこは軽井沢みたいな別荘地になるはず…。今回はこんなイメージでやってみることにした。さて、どうなることやら。森のこびとシリーズはまだまだ続く。

晩夏というと私は荒井由美(松任谷ではなく)の名曲「挽夏」を思い出す。あれほど輝きに満ちた夏が終わってしまう。放熱した後もまだ、ほてっているような置き場のないやるせない感情が残る。
今年はサマースクールで劇づくりがなかったせいか、どうもやり残した感じが捨てきれないままだ。

話は変わる。「生きる力、つながるよろこび」と題して、8月26日(日)に仙台市青年文化センター(エッグホール)で講演させてもらうことになった。この住まいと暮らしの設計塾2012連続講座の他の回のゲストは、地元学の結城登美雄さん、東北大の新妻先生、川崎村の菊池さんと、面識ある方ばかりで興味深い。仙台近郊の方、よかったらどうぞ。私は難しい話はできないので、なぜ森風を創ったのかと森風のこれからについて今頭にあることをそのままお話しします。以下参照。
http://www.zerocraft.com/others/687-4.html
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。