スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーハウス

と言ってもこびとのサマーハウスのこと。昨日はおんちゃんとえほんの森で今日も遊ぼうの5回目。校庭はまだ夏の陽ざしそのままで暑かったけれど、森の中は涼しくて気持ちいい。周囲の採草地では乾草取りの真っ最中で、トラクターが行ったり来たり。集落のみなさんが精を出している。
ではさっそく森へ。家族ごとに輪切りのプレートを手渡したら、あとは子どももお父さんお母さんもみんなで素材を探してお家づくり開始だ。
ブランコがあるお家、食卓の上にはてんこ盛りのご飯があったり。二階にふかふかの寝床があって家族全員川の字で寝るのという子も。時計も、トイレやバスルームだってある。
印象的だったのは、どの家族も楕円形の大きな食卓テーブルづくりから始めたことだ。食卓が出来たら、家の基本がイメージできるみたい。
ものすごいスピードでお家が出来上がった。最後に森の中にそれぞれそっと置いてみた。鳥の巣箱みたいで風景の中になじんでいるのが面白い。
おとなは最後のお家の仕上げに集中していたので、子どもたちと切り株に腰かけてえほんを読んだ。そのさりげない時間が子どもたちと私の間に自然に生まれたのがよかった。子どもと呼応するこういう感じが私は好きだ。
お父さんお母さん、子どもたち、おつかれさま。

これで森のこびとシリーズは3回目。1回目の「森のこびと探し」、2回目のこびとだけではない森のキャラクターを自分で創って上演する「森の影絵げきじょう」、そして今回。来月もこびとシリーズが続くだろう。まだ何もアイデアが浮かばないけれど…。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

一度はいってみたい…『森風…』

ステキですね。。。
プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。