スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はなんだか忙しい

森の生活スクールの初日とアトミックカフェがどちらも3日と森風には珍しく同一開催。カフェも開店中とあって、スタッフはみんなあたふた。私は子どもたちにあいさつ代わりに、左右に指で口を広げて、ぶ・ん・か・の・日。さあ、みんなで言ってみて!と、わけのわからない全員一斉挨拶をしてから、カフェ手伝いへ。今日の講師の大沼淳一氏は実は私の従妹。子どもの頃からたいへんお世話になったひとである。それがこんな形で講師に呼べるなんて本当に不思議だ。というかありがたい。科学的な見地を冷静に交えてこれほど語れるのも彼ならではかもしれないとあらためて思う。
翌朝、朝食を子どもたちと食べ、みんなの前で「うんち」の絵本を一発、食後に読む。大うけだった。おんちゃん、行ってらっしゃいーと子どもたちに見送られて、新幹線で八戸のこどもはっちへ。
(こどもはっちは、八戸市の子育て支援機能といろんな木製遊具と絵本のある出会いの広場。)
日曜日のはっちは大賑わい。特にもこどもはっちは親子連れ多数いて、入場時間制限中。これはすごい。廊下スペースでは別の親子ワークが開催されていてごった返し。はっち全館を空き時間にぶらぶらしたが、面白い。1階のミュージアムショップですかさず「ムーミンパパの名言集」を購入高校生とのワークショップは女の子ばかりだったけど楽しかった。ちょっぴり恥ずかしげな感じがいいなあ。夕方からは職員のみなさんと児童館やボランティアの方々との研修会を閉館後の静かになった板の間で実施。夜は職員のみなさんと夕食をともにしながらの懇親会。こどもはっちの気持ちの良い雰囲気や応対は、支えている職員さんのひたむきな情熱が支えているのだと確信する。

翌早朝、新幹線で森風へターン。遠野まごころネットのみなさんが研修に来てくれるのに合わせるため急がなくっちゃ…。(思わずオザケン、小沢健二の歌を口ずさみながら。古いか)。栗原市の議員さんたちも視察訪問に来られるはずだ。
なんか、今回は報告風のブログになってしまった。ごめんなさい。でも私には得たものがたくさんあった。いつかこれについてはまた別の機会に。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。