スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大槌訪問

震災後初めての大槌訪問。釜石に行った昨年の3月も4月も5月も、大槌を横目に通り過ぎて来た。あまりの惨状にどこか足が遠のいていたのかもしれない。震災以前からお付き合いさせていただいている保育園の園長さんの知り合いがいたから、もしやと思うと怖くて安否確認もできずに長らくいた。
今回、やっとお目にかかることができた。3月11日のことも、それから園を再開するまでのこともお話いただいた。今も悪戦苦闘は続いているのだろうけれど、逃げられないことを力に変えて来た方ならではの強い意思のようなものを感じる。園長さんをはじめ、職員の方々がどれほどの思いで子どもたちを守ろうとしたのか。聞いていて私の心も震えた。
今頃になってのこのこやって来た私にもしっかり正面から向き合って話をしてくれた園長さん。ありがとう。今度、12月になったら、娘の住むスウェーデンから子どもたちや職員のみなさん宛に届くクリスマスカードを持ってくるからね。待っててね。

森の図書館も訪問。佐々木ご夫妻とも、子どもたちに賭ける夢について語り合うことができた。おふたりの気持ちが溢れる、桃源郷のような素敵な場だった。先月森風に来てくれた大槌臨学舎(カタリ場)にも訪問できたこともうれしい。若い人が集まる場はいい。何がどうつながるかはわからないけれど、子どもに本気で関わろうとしている方々と出会うと私もまた元気になれるのだ。気持ちを受け取り、また投げ返す、このサイクルが気持ちのボールを大きなものにしていくからかな。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。