スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大船渡訪問

久しぶりの大船渡訪問。えほんよみきかせサークルおはなしころりんの江刺さんと9月のシンポ(今後の被災地の子ども支援とえほんの役割)以来の再会。被災地支援という言葉はもう使いたくないとお伝えしたら、そう言ってくれてほっとしたと彼女。もっと自由に、枠にはまらない関係を創れたらと思う。事務所にみなぎる5名の女性陣の活気に感動する。三十を越える仮設住宅を回りながら、子どもたちの心とからだをときほぐす場を支え続け、被災されているおとなの方々をえほんのよみきかせボランティアの当事者自身になった方が面白いよとやさしく誘いながら、研修会をがんがんと重ね参加者を増やし続けていく様、えほんテキストまで自力で作ってしまう行動力と内容はもう、すごい!の一言に尽きる。私が子どもの森の時代に、児童館テキストを毎年1冊ずつ出して行ったやり方と似ている感じがして、うなづくことしきり。だから現場は楽しい。新たな動きや考え方にじかに触れられるからだ。必死な中からしか生まれてこない何か、がここにはある。
草の根のみなぎる力が宿っている現場のみなさんと出会える旅はうれしい。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。