スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜はランタンフェス

昨夜は森風ランタンフェスティバルだった。
昼間子どもたちがめいめいこしらえた「木の精」の影絵を小さな布を張ってこしらえたランタンに飾って、森の中へ。
シルエットは、午後のやわらかな光の中でも浮かび上がる。影絵が映り込んだこの瞬間の子どもたちのうわあっという歓声がたまらない。
そして、夜。木の精たちが森の中のあちこちに散らばって、ふるえるように光っている。川べりにできた氷をそっと割れないようにはぎ取るのが面白くて、私と子どもたちはほとんど熱中。薄い氷面に乗るとミシミシと音を立てて足場が壊れて行くスリルがたまらないらしい。その輝きの美しさ、あたたかく漂うユーモアはこの世のものとは思われないほどだ。星がこぼれるようなスノードロップみたいに広がっている。子どもたちと雪の絨毯に寝転びながらしばし星に見とれた。わたしの幸福な時間。

今朝はも朝から子どもたちと瞬間げきじょう(私が出したへんてこなお題を即興で身体表現する遊び)の新作を次々とやって遊んだ。おんちゃん、俺考えたんだけどーと新しいお題を提案する子も。即採用!して、またまたお題が増えていく。午前中は、森風巨大すごろくをみんなで作って遊ぶ。
食欲ももりもり、よく寝て、よく遊ぶ。三日目となるともうどの子もみんな屈託のない笑顔に溢れている。さあ、このまま午後まで突っ走ろう!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。