スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ヤングリーダーズ研修

昨日から国際ヤングリーダーズ研修で、岩手をはじめ、アイスランド、タイ、台湾、中国などの学生と岩手大の先生26名が、森風に泊っている。自然エネルギーと薪のある生活の実習、葛巻町内の見学会、夜の討議などがびっちり。ハードではなく、ソフトの大切さ、そして未来への息吹をこの三日間で実感してほしい。
はじめの挨拶で、森風には校歌が3つあること、5級僻地校の意味、賢治さんの童話ポラーノの広場について話した。今は意味がわからなくとも呪文のように、あとで効いてくるはず…。

自然エネルギー利用のこれからの可能性は、いきなりメガソーラービジネスだけに短絡するのではなく、電気だけがイコール自然エネルギーではないことも体感してもらえればいいなあと思う。たくさんの、それぞれのそこに住まう人々の暮らしを豊かにするための選択ツールとして自然エネルギーは在るのだから。

今朝雪のちらつく校庭で、太陽光パネルが作動しているか見に来る学生や、パネルの前で記念写真を撮る海外からの学生などが出没。電気が貯まるのか気になり始めた様子が微笑ましい。自然エネルギーを感じ始めている!んだなあ。
それでもう十分、森風に来た意味があったというものだと私はその光景をガラス越しに遠巻きにこっそり覗き込みながらうなづいている…。

今日は葛巻町内を巡り、夜学での彼らとの討議と長い一日が続く。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。