スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股旅とたぬきの胸像

一昨日から森風に籠り、机に向かいジム仕事ばかり。ここのところ出張が多くてそんな感じになっている。明後日からは、2日は十和田市で、3日は八戸市のこどもはっちで、とそれぞれに「居場所が必要な子どもたち」をテーマに講演と対談をすることになっている。その後は7日から、自然エネルギーと暮らしをテーマに、西表島、読谷村と沖縄講演に。不思議なところでご縁が動いている気がする。畑仕事もカフェもまだ始まらないこの時期にしか動けない「股旅道中」もいいかも。
木枯らし紋次郎かスナフキンのように、少し斜に構えてさすらいたいのだけれど、ひとから見れば、ちょっと丸めのムーミンパパなんだろうなあ、私は。

今日は暖かい青空だったので、太陽光パネルで実験をした。
たぬきさんの銅像から水滴がどこまで勢いよくほとばしり飛ぶのかというチョーまじめな実験だ。ポンプアップした水は、じゃあーっと雪の上を飛び、雪の解けた跡の痕跡はまさにあれにそっくり。さて、この実験は何のためのものなのか。それは4月20日のカフェ森風本年度開店日にそのベールははずされます。森風は今春、いまだかってない変貌を遂げるのです。おとなも子どもも、みんなみな待っていてね。

乞うご期待。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。