スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ収録

朝から通しでリハーサル。よし、本番収録まで5分休憩。そこでBGMで忌野清志郎の唄が流れ出した…。近くに居た女の子たちとリズムに合わせて楽器を鳴らしてからだごとジャンプしてたら、またたく間に踊りの輪ができてしまい、サマータイムブルースを歌いながら子どもたちと踊った。
なんで知ってるの?そうか、夏も歌ったっけ。原発は余っている、いらねえ、ほしくねえ♪ これはすでに森風のテーマソングとなってしまったらしい。
幕間にこれだけ盛り上がって勢いで、本番収録へ突入。

収録終了後、子どもたちと振り返りの会をやった。満足というか満腹という感じで、みんなあまり言葉にならない。他のグループの番組を見ていて、それぞれに異なるSFラジオドラマを創った二人の男の子のうちのひとりが今度は合作にチャレンジしたいという感想を述べて盛り上がった。すでに夏のスクールに来て俺はラジオにまた取り組むという意思表示らしい。
今回は、硬軟織り交ぜてバラエティに富んだラインナップになった。けっこうスイスイと企画アイデアも進んだ。なぜか南米の「アルマジロ」をテーマに幾つも番組化したグループは最後までめちゃめちゃ楽しそうに作っていたお馬鹿なもの。森風の新作CMもよかったなあ。
子どもたちは、いつになく楽しそうに帰って行った気がする。バスの姿が見えなくなるまで窓からからいつまでも手を振っていたから。
こうして5日間のスクールは終わった。

番組の模様は、近日中にホームページにアップするので、聴いてみていただきたい。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。