スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生森風チーム、初仕事

今日は今年度初の子どもオープンデーの日。あっくん、ちゃお、と新研修生のゆうこりんと私の四人が新生森風チームで臨む初仕事だ。葛巻町内の小学生がやって来た。冒頭、校歌(伝説の広場)をみんなで歌うところから子どもたちと親密な雰囲気が生まれている。なんで?まだ初回なんだけど…。男の子たちと自然と肩を組んでいっしょに歌っていたら、女の子二人も横に来てみんなで私とスクラムができた。からだを横に揺さぶりながら大声で歌った。声がどんどん出てくる。ああ、何だか清々しいぞ。あれっ、旗振ってる奴までいるではないか。

もうひとつ。とても印象的だったのが稼働を始めた「森風おひさま発電所」でのこと。手でPVパネルを触ってみたらほんのりと温かい。おひさまの力だ。子どもたちもこれには少々びっくり。おんちゃん、これ上に上がってもいい?大丈夫だよと私が言うと、さっさと子どもたちがパネルの上に上り始めた。長靴は脱いで、裸足で。
意外と架台もしっかりしているから、おとながあがっても実は壊れないのだ。
私も上るのだがもちろん初めて。パネルに寝そべってみたらほんのりと温かく何やら気持ちがよい。お昼寝だってできるかも。子どもたちとお日様に向かって太陽光パネルに寝そべっているなんて、なんて平和な光景なんだろう。
ここでご飯食べたいね、お昼寝もしたいね、次々と子どもたちからリクエストの文句が飛び出した。
(この光景を撮影していたテレビ局さんが一番おいしいなあ…いいけど。それほど素敵な雰囲気だった)
自然エネルギーとはこんなに安全で安心な性質を持ったエネルギーなのだ。どこかの原子力発電所とは大違いだ。そんなことも寝転びながら子どもたちに話した。幸せな時間…。

PS きびちゃんは今日がお引越し日。お昼前、子どもたちみんなで車を見送った。いつもバスで帰るとこを見送られる 子どもたちが今日はダッシュで彼を見送る。これも明るく清々しい別れだ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。