スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森風がCMに

テレビ岩手で今流れている環境キャンペーンCM(民放連)は実は森と風のがっこうが舞台ということに気がついた方はいるだろうか。
まだ東北電力の電線が来ていなかった昭和30年代にこの上外川集落のみなさんが電気を自分たちで引っ張って来た。集落の人々が小川から水路を掘り、水を自力で引いて小水力のタービンを回し、それでテレビを学校で集落のみんなで初めて見たという記憶。それを記録した16ミリフィルムが役場に残っていた奇跡のようなことに私は以前ほんとうに驚いたのだが、それをうまくつないでCMにしたのだ。

そして現在。森風のおひさま発電所の太陽光パネルの上に葛巻の子どもたちと私たちが乗ってくつろいでいるという風景が流れる。テレビ局さんにお話はしたけど、想像以上にうまく過去と現在、両者をつないでくれたなあと思う。
背景にずっと流れている子どもたちと私たちの歌は、実は森と風のがっこうの校歌だ。林光先生の「伝説の広場の歌」。がっこうを開校して以来ずっと歌い続けて来た大切な曲だ。へただし、音程もあってないような歌だけれど、不思議な力に満ちていると私は思っている。

森と風のがっこうというクレジットはないけど、上外川地区と表記されているからわかるひとにはわかる。なかなかいいくずまきのCMだ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。