スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな日

冬の足音が聞こえ出した。
森風の背後の森が黄色の濃淡で埋め尽くされた。山に放牧されていた牛たちも今年も無事戻って来た。
これはもう秋深しという感じである。

NHKのラジオ深夜便を聴いて千葉から森風に泊まりに来てくれたご夫婦が、落ち葉を踏みしめながらゆったり散歩をされている。
テレビ金沢の方々がさっきからカメラを回している(ボランティアに夏から来てくれているダージリン君のドキュメンタリーらしい)。
私は、秋田の角館から3時間かけて突然私に会いに来訪してくれたお母さんたちとさきほどまで立ち話をしていた。今日は居てよかった。
こんな森の奥までみなさんよく来てくれたものだと心の中で感謝する。

私はストーブの火を入れて、カフェで大好きなえほんたちに囲まれてひとり仕事をしている。
お湯が沸いてしゅーしゅー言っている。

もう夕暮れが近い。
秋の深まった森風で淡々と過ごす日も悪くないと思う。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。