スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い森のXmasに向けて

先週末は、えほんの森の親子お泊まり会をやった。
7家族22名の親子と私たちで、森をおさんぽしたり、ムーミンレシピのデイナーパーティを夜のえほんアトリエでやってみたり。もうまるごと楽しさてんこ盛りな二日間だったと思う(私的には)。
森の切り株を模したロールケーキのまわりに森の妖精やどうぶつたちをマジパン(アーモンドプードルと粉砂糖で作る)でミニュチュア人形のようにこさえて、色は食紅でつけて。家族ごとにどれも違う、場面を創造してくれた。
なかには切り株に腰掛けて、どうぶつたちにえほんを読み聞かせしている場面も。このひとは誰?とお母さんと子どもたちに聞いたら、それはね、おんちゃんだよと教えてくれた。うーん、たしかに眼鏡かけてるし、ちょっと丸っぽいね。

印象に残ったのは、もうひとつ。森のおさんぽをしていたら、雪の広い草原に出た。思わず、よーいどんで、横一線で親も子どももスタッフも、もちろん私も、みんなで全力で雪の草原を駈けっこで一直線に走った。私の前には道はない。私の後ろには道が出来る…。まるで高村光太郎だね。ふかふかの乾いた雪を蹴散らして、大声をあげて疾走したこの気持ちよさは、何ものにも代えられない。(あとでこのときの模様は森風ブログで写真といっしょにアップしますね!)

閑話休題。

朝から雪が舞っている。明日からはいよいよ子どもウインタースクールが始まる。
白い森のXmasを、キャンドルの灯りだけで子どもたちと夜の森の中で厳かに行うのだ。3.11の震災のあった2011年から始めたので、もう3回目。さて、今年はどうなるんだろう。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。