スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンネススクール再訪

二日間のお話会。石川県白山市のワンネススクールから戻って今日は久しぶりにぼおーっと一休みすることに。

彼らが土日の活動で使っている元保育園舎の一室。ブリキストーブを囲んでのお話会は心に残るものだった。世代もいろいろだったなあ。中学生もいたし。寒いのがいい。寒いとひとの気持ちがだんだん近くに集まってくる。
なぜ森で子育ちなのか。そもそも日本人の精神文化と森はどんな関係があるのか。あるもの探しがなぜ田舎には必要なのか。など。
ここ最近作っていたハンドブックと重なるテーマでお話しした。

これからここ、杜の学校の未来を具体的に見える化しようとする方々の集まりは何か希望の種のようなものを感じる。
森と風のがっこうの設立当初もこんな感じで始まったことを思い出す。なんか、こういうところに呼ばれるとほっとする。ひとの数ではなく、思いの質が直接感じられるからかな。
昨年の私のお話会に参加してくれたお母さんが、この春からここでお仲間の女性たちと親子幼児のためののあそびを毎月始めることになったと目を輝かして語ってくれたこともうれしかった。こういうひとことを聞きたくて私はいろんなところに出かけているから。

先が見えなかったし。継続できるかも分からなかった。でも、明るい希望を描いていた12年前。私も森と風のがっこうも、原点からもう一度出発だ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。