スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業としての森のようちえんを考えるひとのために

森のようちえんをこれから始めようとするお母さんたちや、森でもっと幼児と遊びたい人のためのハンドブック「森で子どもを育むためのノートその1 基本的な考え方編」と「森で子どもを育むためのノートその2 事例編」、映像DVD集「ファンタジーは森からやってくる!」がついに出来上がりました! 昨年来ずっと取り組んでいた仕事です。

起業としての森のようちえんを志す方々を意識して編集しています。その1基本的な考え方編では、高田先生には、なぜ森なのかを、日本人の精神文化にまで過去を辿りながらやさしく説き起こしてくれる切れ味鋭い論考です。内田さんの実戦経験からの森のようちえん5カ年推移は、経営的な観点からとてもわかりやすい実務を押さえて園の成長をイメージさせてくれます。私がどうしても聴きたかった問いなのですが、誠実に応えていただきました。
その2では、森のようちえんと認定子ども園に実際にお伺いしてお話をつぶさに聞きました。

めごたまの井上園長さん、森のようちえん全国ネットワークの内田さん、てくてくの小菅さん、都留文科大の高田先生、ありがと〜ございます。
サイトーユキコさんのブックデザイン、僕は大好き! ホムサ、サンキューでした。

でもね、私の一番のおすすめは、その1の巻末付録の対談。内田幸一さんと私が、「ゼロスタート。何もないところから始める」と題して語り合ったものです。起業とは恐れ知らずの熱です。森のようちえんをこれから始めるお母さんたちに聞いてもらいたいと思って、ちょっと入れてみました。ぜひ読んでみてね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。