スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな反響

二冊のハンドブックとDVDの直販を始めて(と言ってもFBやブログでつぶやいたくらいですが)、静かな反響をいただいている気がします。東北から遠く離れたところから、森のようちえんをこれから始めようとしている方とか、サークルの方とか、森に関わっている方とか、実際に今子どもと関わっている現場で読んでくれている感じが伝わってきます。
ご購入された方で、まわりの知り合いにも読ませたいと追加で注文をしていただいたり。
いつか、森風のカフェで、読んでくれたみなさんとお話ししてみたいと思ったりします。

研究者でもない人間が、起業としての森のようちえんをテーマに取り上げてよいものかどうか。実はちょっぴり考えました。でも、いま必要なことを、いま取り上げることも必要なのではないかと思い直しました。
何で、林のようちえんではなくて、のはらのようちえんでもなく、森のようちえんなの?とか、実際どうやれば森のようちえんで食べて行けるの?とか。私自身が知りたい、確かめたいことを編集したつもりです。

森と風のがっこうのHPに「森で子どもを育むためのノート1〜2」DVD映像「ファンタジーは森からやってくる-子どもと楽しむ森遊び-」の申込先をアップしています。まだ読んでない方はぜひどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。