スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちをいただくこと

サマースクールが無事終了した。
ずっと雨だったけれどあまり関係なかったなあ。雨は雨でまたよしという感じで。

今回は何と言っても、森風のにわとりのいのちを殺して食べるという、いのちをいただくことを久しぶりにみんなで子どもたちもおとなもしっかりと向き合えって支え合ってくれたことがうれしい。僕自身、本当に久しぶりに緊張した。iPhoneも写真も一枚も撮らないことに決め、この一瞬に賭け、目に焼き付けることにした。

今年は絶対にこのワークを久しぶりに復活させようと心に決め、ずっと年明けからあたためてきたものだ。
このテーマは本当に深く重い問いを自分に投げかける。
この壁を越えることで、翌日から子どもたちはいきいきと元気さを増した気がする。
何でひとはいのちに向き合うと元気になるんだろう。

子どもたちと森風子ども自由ラジオも今日収録した。
もう少し後で、この場で何が渦巻いていたかを文書にしてみたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。