スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダン君、研修を終えて高知へ。

今年の3月から6か月、研修生として大活躍してくれたダン君が大学に戻るため、昨日、高知へ旅立った。
彼がいたことで今年の森風はずいぶん彩りを増した。にわとりの解体をする自然学校を探してここまでたどり着いたという彼の出現によって、私も意を強くしてにわとりのいのちと向き合うワークショップを今年は復活させることが出来たことは本当に嬉しい。
上外川集落のみなさんと交流して、イワナの釣り方をマスターしたり、大切な釣り竿までいただいたり。お酒をごちそうになったり。山菜を採りに連れて行ってもらったり。誰よりもここでの自然生活を満喫したのもダン君だった。
暇さえあれば川へいそいそと出かける彼の後ろ姿は、まるでスキップしてるようだったなあ。
彼の逸話はたくさんある。夜中のにほんみつばちの巣収奪には大笑いをした。どうしても蜂蜜が取りたくて、次の日まで待ちきれずに夜中に校舎の裏の巣をべりっと剥がして、手を伸ばして取ってしまった研修生はこれまでにない。もちろん手は蜂に刺されまくった訳だが…。ほとんど熊さんの手と同じだ。

森と風のがっこうの周りにはたくさんの遊びが可能であることを身をもって示してくれたダン君だった。11月のサバイバルアカデミーには高知からまた元気な姿を見せてくれるのも楽しみだ。
***
森風では、ただ今2014後期・研修生を募集中です。男子女子を問いませんので、どうぞよろしく!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。