スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時が過ぎていく

僕が森風に居る時間も残り少なくなってきた。
来週末には、もう、おんちゃんとしばしのさよならピザパーティだ。
どんどん時の流れが加速してきた。

今日は、突然、森風初期(10年位前のこと)に、いらなくなった廃材で自転車の車輪で小水力発電装置や、ペットボトル温水器や、様々なものを手作りでこしらえてくれた、あの松井さんが来てくれた。(お兄さんといっしょにやっていただいた活躍の模様は森風文庫でも書かせていただいた)
僕らには、感謝してもしたりないくらいの大恩人である。
そうだ、カフェ森風のあの鉄の看板も、ふうちゃんと作ってくれた。

今や、彼も80歳と伺った、とてもとてもそうは見えない身のこなしである。
これからは太陽光発電を本格的にまなぶんだーと目を輝かして話していただいた。

あたたかくなったらまた来るよと言い残して去っていった松井さん、いつでもまた来てくださいね。
久しぶりに会えたことに今日も感謝したい。
こんな方々が森風には初めの頃からいる。
彼らと気持ちがつながることがなければ、今はなかったとあらためて思った。

あと一週間、僕は、しばしのサヨナラをどれだけ言えるだろう‥。





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。