スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店めぐり

自分の本が果たして書店に並んでいるのかが気になって、出かけて行く先々で書店を覗いている。自治体や公共政策の棚に並んでいると、ちょっとほっとする。うれしかったのは、新宿紀伊国屋書店では平積みになっていてあと残り3冊になっていたこと。思わず写メしてしまった。
F1000129_1.jpg

盛岡市のジュンク堂書店では、エスカレータ前の新刊コーナーの平積みに入れていただいていた。岩手町の文化堂書店もがんばって置いてくれている。小さな出版社と名もない私の本を出してくれてありがとうと思わず心の中で呟いてしまった。まだまだ知られていないので、置いていない書店も多いので。

今、児童館や学童クラブ、博物館や文化ミュージアムの現場で運営に悩んでいる人々の手にこの本がじわーっと少しずつ届いていくことが私のひそかな願いだ。
本を読んでくれた方々からの感想が少しづつ寄せられている。それを読みながら、ひとつひとつの縁を結んでいきたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。