スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えほんが必要です!

4月1日。洋野町の児童館の館長さんだった中家さん(昨日退職されたばかりなのに即お呼び立てしたのは私です)、久慈市のNPO琥珀の泉の女沢さんにガイドしていただき、野田村へ行ってきました。県北では被害の大きかった場所であり、報道を見ていてとても心配だったところです。役場が災害センターとして今もなお前線基地のようでひとの往来も多く、ブルトーザーも動いていて、まだ騒然とした雰囲気。外には被災された方のアルバムが並べられていて、救援物資も玄関に並んでいて、炊き出しも。
この状況の中で児童クラブはまだまだ無理かと思ったが聞いてみたらなんと今日から開始したとのこと。村社会福祉協議会の小谷地さんや放課後児童クラブの指導員のみなさんと再会できたことが一番の収穫だった。本当は大変だろうけれど、みなさん、明るくひたむきでした。
1階の図書館が水につかってしまったため、子どもたちが読むえほんが足りない!おもちゃも!。部屋を仕切るパーティションもあればいいなあと思いました。今度探してくるからねと言って別れてきました。ときどき来るからねとも。洋野町の研修会に村から来てくれたおかげでこうやって今関係が結べることのありがたさを思います。中家さん、ありがとう。

えほん、おもちゃをすぐにもお届けしたいので、このブログを読まれた方であるよーという方がいればぜひ森風にご連絡いただきたいです。森風でも探して持って行きますので。


※募集していた、えほん・おもちゃは、皆様のご協力により必要な量が集まりました。今回の募集は締め切らせていただきます。また、必要になりましたら募集いたしますので、よろしくお願いします。(4月9日追記)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。