スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティアのみなさん、ありがとう

4月30日からなんか気ぜわしい日々が続いていて、ちょっと放心している。
今週日曜日に掲載される岩手日報の原稿を終えた(震災のこと書いてます)ので、これから順に報告していこう。まず今日はキャラバン速報(でもないか)。

GWは、子どもアニメキャラバンで1日は陸前高田市の米凬保育園で、2日は釜石市の釜石保育園、3日は野田村の児童クラブで3回の公演を見届けてきた。
森風子ども災害支援基金の活動としてキンダーフィルムさんに参加したものだったのだが、ボランティアも各地で様々に関わっていただき、楽しい交流ができた。子どもの森の特派員の高校3年生が参加してくれたり、釜石のボランティア小さな風のみなさんが会場整理をやってくれたり、宮古市から折り紙&手回し発電わたあめのおっちゃんとして活躍してくれた方、そして野田村でもやはり親子でボランティア志願で盛岡から駆けつけてくれた方がいたり、で本当にうまく必要なときに必要な方がちゃんと居るという予定調和になったのが不思議だった。ちゃんとうまく行くもんだ。

どの開場でも大入り満員で、子どもや親御さんでごったがえし状態になってうれしい悲鳴。たけちゃんの用意した手回し発電わたあめも上演前も後も大人気で、子どもたちがわたあめをほおばる姿がかわいかったなあ。
(釜石は強風でできなかったのが唯一の心残り…でした)
太陽光パネルも上映用の電気をいっぱいかせいでくれたし。

でも、一番うれしかったのは、会場を提供してくれた保育園、児童クラブ、社協・役場のみなさんとのきずなが生まれたことです。立ち去りがたくて、なかなかおいとまできず、みんなで記念写真を撮ったり話をしたり、そんなムードがゆったりと流れていたことが忘れられない。

3日間の模様は別途写真入りで詳しく紹介しますので、しばしお待ちを。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。