スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETV特集「放射能汚染地図」

15日夜のNHK教育放送を見た人も多いだろう。科学者たちの放射能汚染調査に同行し淡々とその活動をひたすら追いかける番組づくりにこれまでになく画面に釘付けになった。何よりも科学者たちの今やらなければというひたむきさが言葉というより行動に滲んでいる。NHK、やるじゃないか。
原発近くの汚染地域から遠く避難した避難所が、実はさらに汚染濃度の高いホットスポットだったことを国や県にも自治体からも何も知らされずにいたことを初めて知る場面や、計測しながら道路を走る途中の山道にすでに文科省のモニタリングポストが点在している場面(汚染されている場所を知っていた)など、唖然とする箇所が幾度もあった。
ただじっと福島原発に生活を翻弄された人々のつぶやきを拾おうとした中で、怒りや感情を直接激発させることをしにくい東北のひとの抑えた苦しさをよく伝えていたと思った。テレビのワイド番組では絶対にすくい取れない、原発事故にこれまで築いてきた生活のすべてを根こそぎ潰されたやり場のない憤懣が静かに捉えられていた。これは原子力戦争、なのかもしれないという気がする。それもまだ始まったばかりの。

さらに圧巻だったのが小学校校庭の20ミリシーベルト問題。東京での申し入れの会議で明らかになった文科省担当者と原子力安全委員会の担当者の意見の相違を騒然とした会場の中でカメラは捉えている。それでは校庭の汚染された土を持って来ていいですねと語る母親と子どもの心やからだを守ろうとしない機械のような冷たい発言の断絶はあまりに深くて交わることがない。これがこの国の不幸をあらわしている。多くのひとの脳裏に刻んでおくべきだ。佐高信ではないけれど、誰が言ったことなのかはこれからずっと記憶しておかなければと改めて思った。再放送されると思うので、見逃したひとは必ず見てほしいテレビ番組である。

そんなテレビの余韻も去らない翌朝、県南部の信頼している友人から早朝に電話が入ってきた。一関市などで自主的に放射線測定をしたところ、値が思いのほか悪いというのである。学校の体育館の雨樋の下とか、年間に換算すると規定値を大きく超える放射性物質の汚染濃度が測定されたという。県内の各教育委員会に至急調査をしてもらえるように要望することに動くというので私もデータを見せて欲しいと頼んだ。
盛岡だけでなく、測定箇所を県内各地に増やして毎日情報を常に公開してもらいたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

一関市の値はどのらいなんですか?

放射線量

ぜひ一関市の放射線量教えてください。子どもたちのことが心配です。

子供が2歳なので心配しています。

有志の方々で県内各地のデータをさらに計測してまとめているので、近日中に県内マップのような形で公表していただけるとのことでした。
分かり次第、このブログにも掲載しますね。(byおんちゃん)

No title

先日、友人から誘われた講演会にも行けずじまいで、
15日の番組も見逃していまいました。。

放射線量の基準値は、特定の場所とか、自然全体…うまく言えませんが、牧草地とか、学校の雨どいとか、空気中とか、雨とか。
どこまで調べられるものなんでしょう…。ネットとかで販売されている
測定装置、高額ですが、一家に一台の世界になってしまうのでしょうかね。

1歳になったばかりの息子が森の中をはいはいし、小枝を木枯らし門次郎ばりにくわえます。5歳の息子は、テントに張った雨水を嬉しそうに飲みます。そういう体験、続けさせたいのに…気になって森に
行くのも躊躇してしまいそうです。

今度、えほんの森に伺ったとき、おんちゃんと色々お話したいです。

No title

こんにちは。
いろいろな方のブログをみていると、一関地方は放射線量が
他の地域とくらべて特に高いようですね。
今月からプールが始まるのですがとても心配です。
プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。