スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月11日、森風アトミックカフェやります!

森風で私が今、そしてこれからしなければならないことの準備を進めている。ひとつは原発事故による放射能の子どもたちへの影響を、乳幼児を育てている親御さんたちといっしょに連続して考えていく場を作りたいと思っている。
テレビや新聞の情報だけでなく必要な情報を集めてみる。本当に大丈夫なのかを専門家に直接聞いてみる。何も分からないし、誰も教えてくれないからと嘆くよりも、自分たちで断片的な情報でも集めてみるところから始めるしかない。実際に放射線量を計測する方法も知りたい。子どもたちのために身の回りでもやらなければならない気がする。

どうせなら、森風流に楽しくやりたい。学習とか勉強会という固いスタイルではなく、珈琲を飲みながら、楽な気落ちで(気楽なテーマではないけど)「アトミックカフェ」してみませんかという感じだ。
3.11を経て私たちの状況がまるで変わってしまった以上、ポスト原子力時代の想像力の有り様を考えていきたいと思う。アートやダンス、詩や小説、映像など表現とクロスさせながらのカフェにしたい。鉄腕アトム世代の私はこれまでの原子力の歴史も振り返りたい。六カ所村に遠足バスツアーにも行きたいなあ。おにぎりをほおばりながら、脳天気だけどしっかりと見ておかなきゃと思う。

第一回目を、6月11日(土)夜6時から開催することに決めた。講師に永田文夫さん(三陸の海を放射能から守る岩手の会)をお招きして、原発事故と放射能の影響についてわかりやすく解説していただく。永田さんは事故後も実際県内の放射能汚染状況を測定している方でもあるので、様々なお話が聞けると思う。
場所は、閉店後のカフェ森風。誰でも参加できる自由な参加の場なので、子育て真っ最中のお母さんお父さん、これから家族を持とうという若いひとにはぜひ来てほしい。珈琲&資料代で500円程度。エコキャビンに終了後宿泊できるようにするつもりだ。後日、ブログに詳細をアップする。まずは予定に入れてね。
と言いながら、日もないのでチラシになる前の一応の詳細書いておきます。予約も受け付けます!

森風アトミックカフェ その1
「福島原発事故とその影響ー放射能から子どもたちを守るためにー」
講師:永田文夫さん(三陸の海を放射能から守る岩手の会)
場所:カフェ森風
主催:森と風のがっこう
珈琲&資料代 500円

※席数に限りがあるため予約を受付けます。メールかFAXで以下までお申し込みください。
森と風のがっこう morikaze0@gmail.com
         fax 0195-66-0646
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

行きます!!!

その1があるなら、その2もありますよね?

もちろん、その2も行きます!!

メールで申込みさせてもらいました。

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。