スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトミックカフェ2、7月23日に開催!

第2弾の今回は、どうしても福島の状況を直接伝えてもらいたいと思っていたところ、花とハーブの里(青森県六ヶ所村)の菊川さんとソーラーワールドの武内さん(山形県天童市)お二人からこの方がいい!と同時に言われて、よっし!と講師にお願いしたのは、武藤類子さん(福島県三春町)です。
一時、山形へ避難されていましたが、現在は福島に戻られています。
これまで経営されていたカフェは、自然環境抜群の場所で、太陽光パネルでの発電や、クッキングストーブがあったり、なんだか森と風のがっこうと似ているようです。
原発事故のおかげで困難な状況にある中で武藤さんをお呼びすることにためらいもあったのですが、岩手の人々のために今起きていることをどうしても肉声で伝えてほしいと無理を言ってお願いしました。

場所は、閉店後のカフェ森風。誰でも参加できる自由な場ですので、子育て真っ最中のお母さんお父さん、これから家族を持とうという若いひとに今回もぜひ来てほしいです。遠方から来られる方も、エコキャビンに終了後宿泊できるようにするつもり。後日、HPに詳細をアップします。まずは予定に入れてね。
予約も受け付けます!

森風アトミックカフェ その2
「今、福島で起きていること」
期日:7月23日(土)PM6時開演
講師:武藤類子さん(福島県三春町在住)
場所:カフェ森風 
主催:森と風のがっこう
珈琲&資料代 500円

講師プロフィール:
1953年生まれ。版下職人、養護学校教員などを経て、2003年より里山喫茶『燦』を経営。25年の脱原発運動の中でたどり着いたエネルギー自給、野草やドングリの採集生活を提案。3.11震災後閉店。今は茫然としながら今後の生きる道を探している。

※席数に限りがあるため予約を受付けます。メールかFAXで以下までお申し込みください。
森と風のがっこう morikaze0@gmail.com
         fax 0195-66-0646
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。