スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回えほんの森、顛末記

おんちゃんとえほんの森で今日も遊ぼう!の今年度2回目は、大好きなガラゴの出で立ちで私が登場するところからの始まりデス。
DSCF0419_1.jpg

ガラゴって、かばん売りなんです。いろんなカバンが出てくる魔法の旅行カバンをごろごろ引きずって旅している。スタッフのあやちゃんがこのカバンを再現してくれた!おまけに付け耳まで!
DSCF0422_1.jpg


お山の形をしたプリン、いやいやプリンのようなお山が「うちにかえったガラゴ」にあるので今回はこれを作ってみんなで食べよう。
やまぷりん748_1

今回は、もひとつおまけに「じごくのラーメンや」に出てくる血の池ラーメンもつくっちゃえとさらに大サービス。えんまさまの扮装をしてくれたお母さんたちを見るなり、泣き出す子どもが何人も。
迫真のお面が効き過ぎたか。ぶえんぶえん泣いている(こりゃ今日夜泣きするかも…)。こんなことは実に希です、と宮澤賢治風に呟いている私。
そうか、お面で自分のお母さんかどうかわからなかったからだと気づいて、お面からみんな顔を覗かせてもらった。

ところーが、いざ実食、となってつば釜でぐつぐつしている血の池ラーメン(実はイターリアーンなトメートウ味)を森に持って行ったら、あの泣いた子はどこ?というくらい美味しそうに食べてくれた。そうか、もう忘れたのね。子どもたちの切り替えは早いッス。
プリンも、いざ実食。うまーい。でも、今度は本当にバケツのような大きなプリンを作ろうね。

ここらあたりから、子どもも私たちおとなもなんかいい感じにほぐれてきた。
DSCF0436_1.jpg

雰囲気が流れ出すと、後片付けもみんなで協力できるから不思議。2才3才の小さな子だって折りたたみ椅子をいっちょまえにひとりで運んでる。周りの雰囲気を感じているんだろうな。
それから校庭でひと遊び。かくれんぼに親も子どももスタッフもみんな参加して、何度もやった。いつまでも隠れて出てこないお母さんと子どももいたりして、ちょっぴり不安になったり。(昔、かくれんぼしてて、いまでも誰も見つけに来ないから眠っちゃったことがあったっけ)
DSCF0482_1.jpg

今回も、最後はみんなで遊べてよかったよかった。
DSCF0496_1.jpg

ではまた来月まで、アディオース!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。