スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田村子ども招待キャンプ2報告

周囲の山々も色づき始め、上外川の秋も深まり始めた。
この季節になると、車に乗れば必ず聴く歌は、「優しい時間」の主題歌。倉本聰さん原作のテレビ番組で以前流れていたあの曲。もう冬が近い。

10月の初めに、野田村の子どもたちを再びここに招待してお泊まりスクールをやった。森風子ども災害援助基金事業の2回目。教育委員会のみなさんも7月と同じメンバーで、気心もしれている。今回は11名の小学生たちが参加。本当に倒れるまで遊ぶ2日間となった。
野田の子どもたちはとにかくもう外遊びが大好き。前回参加した子たちも居て、サッカー、野球、バトミントンを初め球技のオンパレード。夜はみんなで囲炉裏で焼いた炭火さんまと竈炊きごはんをいただく。

こわいはなし2
夜はおんちゃんのこわーいお話、学校の怪談シリーズ。

それから翌日は、頭巾を被って「忍者修行」遊び。
にんじゃ

缶けりやかくれんぼをずーっとやった(みんなはまったらしい)。Sケンも人気で、男の子も女の子も肉弾戦さながらのぶつかり合いだった。
Sけん

遊んで遊んで遊びまくる。これぞ、ザ・モリカゼ!スクール。

野田村の職員の方々もずっといっしょに遊んで、いっしょにスタッフワークをしてくれて、いい雰囲気のチームだった。おつかれさま。
他の沿岸被災地にも声をかけて、こうした招待スクールを今後も開催していきたいと思う。
基金に協力してくれた全国のみなさん、ありがとう。

9月から続いている行事がひとつひとつ思い出になり、終わっていく。震災後にまだ会えていない方々も多くいる。冬になれば逆に私は沿岸に行く機会が増えることになりそうだ。そうしたいと思う。

野田集合_1

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

吉成信夫

Author:吉成信夫
ときどき日記です。

リンク
森風 Web Site
    森風ブログ
      最近のコメント
      最近のトラックバック
      月別アーカイブ
      カテゴリー
      FC2カウンター
      RSSフィード
      ブログ内検索
      QRコード
      QRコード
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。